人生後半戦50代60代のシンプルライフ・生き方と暮らし方とそれから

人生後半戦のゆとりのある心地よい生き方とスマートでコンパクトな暮らし方



シンプルな食事

「シンプルライフ」だから「シンプルな食事」かというとそういうことでもない。どちらかというと調理の時間短縮が目的だった。「だった」と過去形なのは、体を壊してからは「体に良い食べ物」が目的になったからだ。
シンプルな食事・シンプルな調理・シンプルな食べ方


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクトがいい

「シンプルライフ」をモノが少ない暮らしと考えるとミニマルという言葉が気にかかります。ミニマルライフの考え方にいろいろありますが、シンプルライフにはミニマルよりコンパクトが合っているような気がしています。

人生後半戦の暮らし方
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

心地よさというキーワード

「シンプルライフ」を他の言葉で置きかえるとどんな言葉が浮かんでくるでしょうか。私は「心地よい暮らし」という言葉が浮かんできます。シンプルライフのキーワードとして「心地よさ」についてお話てみたいと思います。

シンプルライフは持つことから始める #5 体と頭と心が心地よい暮らし
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

50代60代でスマホもプリカも電子マネーも持っていない

スマホとプリカ 

何を持とうと勝手です。何を使おうと勝手です。お金の節約はできても、時間の節約とエネルギーの節約ができない50代60代が多いのではないかという場面に何度となく遭遇するのです。今回はスマホとプリカのお話です。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルライフは持つことから始める #4 足るを知るで終わらない

老子 第三十三章

「足るを知る」という言葉をどのように考えているでしょうか。「足るを知る=知足」は「老子 第三十三章」のほんの一部です。前後があるんですね。

知人者智 自知者明  人を知る者は智、自ら知る者は明(めい)なり
勝人者有力 自勝者強 人に勝つ者は力有り、自ら勝つ者は強し
知足者富 強行者有志 足るを知る者は富み、強(つと)めて行なう者は志有り
不失其所者久     その所を失わざる者は久し
死而不亡者壽     死して而(しか)も亡びざる者は寿(いのちなが)し

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ