人生後半戦50代60代のシンプルライフ・生き方と暮らし方とそれから

人生後半戦のゆとりのある心地よい生き方とスマートでコンパクトな暮らし方



55e25798c9c8e6b02e5d01ec21e03065_s


◆非日常的な経験

「旅するように暮らす」という言い回しからイメージするモノとコトは人によって違うと思います。それは「旅」に何を求めているかによります。非日常を求めているのであれば、毎日が非日常的な生活を送るということであり、それを体験するにはやはり旅に出るしかありません。それもかなりハードな旅に出なければ毎日毎日、非日常的な経験を得ることはできないでしょう。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

068ce6e981921f57c828d6334de6774b_s


◆ミニマムライフとシンプルライフ

前回までの「暮らすように旅をする」では、旅の準備と持ち物を中心にご紹介しました。暮らすように旅をするときの持ち物はできるだけ少なくという考えです。ミニマムライフが基本です。ミニマムの考え方にはいろいろありますが、モノを少なくするということでのミニマムライフです。その代わりに不足しているものは現地調達しますので、お金はかかります。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

df13312da46bef9e6490785f85eaf974_s

◆生活感がない

旅先では「鞄」は部屋であり「靴」は車のタイヤみたいなものでしょうか。旅先のホテルに着くと旅館や民宿の部屋とは違い、生活感のない空間に感じることはありませんか。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生後半戦の暮らし方


◆お金の持ち歩き方

旅をするにも普段の生活をするにもお金が必要です。今回はお金の持ち歩き方をご紹介します。お金の持ち歩き方というと「財布に決まってる」とお考えでしょうか。

クレジットカードも持っていきますよね。クレジットカードがあればキャッシングで現金を引き出せます。つまり「お金=現金」ではなく、お金として使えるものであれば、現金を持ち歩く必要はないのです。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生後半戦の暮らし方

◆季節によって

旅先にもよりますが、日本は四季がある上に南北に長いので寒暖の差と同じくらい湿度にも差があります。私が住んでいるのは札幌ですので、南へ行けば行くほど夏は暑く湿度が高く、冬は暖かいけれども雪国のほどよい湿度がないと感じるのです。春秋ならちょうど良いと思っても、札幌が春秋のときに南へ行けばすでに夏だったりします。この差を着るもので補うのが旅テクです。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ