人生後半戦の健康的な生活とは  #6 血管力を高めるには

「血管力」とは、血管のしなやかさだけではなく、健康的なサラサラ血液、正常な血圧と心臓病の予防などを含めた状態を指しています。血管は体中に張り巡らされ、心臓はかけがえのない重要な臓器だということは言うまでもありません。



自分の血管年齢を知るには


血管年齢とは

血管年齢とは「血管の硬さ」を表す数値で、年齢別の平均値に例えています。実年齢が50歳で血管の硬さが60歳の平均値と合致すれば、血管年齢が60歳だという意味です。年齢の割には若く見えたり老けて見えたりするのと同じように考えることもできますが、血管が硬くなることによってリスクも大きくなります。

指先で測る血管年齢

血管年齢の測り方には、指先にをセンサーが付いた器具を取り付けて測る方法と、寝ながら腕と足に測定器具を巻いて測る方法があります。指先の場合は血液の流れを加速度センサーで測り、心臓から指先までの血流の速さで動脈硬化の率を測定します。速ければ柔らかい、遅ければ硬いとなり、年齢別平均値と比較して血管年齢を割り出します。

寝ながら測る血管年齢

私が行ったのは、CAVI(キャビィ)検査と呼ばれる方法で、腕と足首の血圧と脳波の速度を測る器具を付けて動脈硬化の有無を判定する方法でした。CAVI検査を行うときは、頸動脈エコー検査を同時に行うことがあり、全身の血管に動脈硬化によるプラーク(粥状の塊)がないかどうかを調べる検査です。

血圧計でわかる血管年齢

血管年齢を家庭で調べるときの簡易的な計算方法があります。平均血圧と脈圧を測る計算方法で、動脈硬化の目安とすることができます。
  • 平均血圧 = (最高血圧 - 最低血圧)÷3 + 最低血圧
  • 脈圧 = 最高血圧 - 最低血圧
  • 例)最高血圧125・最低血圧80の場合、平均血圧95・脈圧45
平均血圧が90以上でなおかつ脈圧が60以上の場合は動脈硬化のリスクがあるかもしれませんので、専門的な検査を受けた方がよいでしょう。



動脈硬化の原因と予防方法


血管年齢が高くなる原因

血管年齢が高くなる原因、すなわち動脈硬化が起きる主な原因は5つあります。「高血圧・高脂血症・喫煙・肥満・糖尿病」です。それぞれがどのように動脈硬化を起こす原因になるかは「国立循環器病研究センター」のサイトを是非ご覧になってください。

参考:動脈硬化(国立循環器病研究センター)

血管年齢を若くするには

血管年齢を若くするということは、動脈硬化の予防を行うということになります。動脈硬化の代補油的な予防方法には、「適正な運動・バランスの良い食事・喫煙をしない・ストレスを溜めない」などがあります。またすでに血液の薬を服用している場合は、医師の判断なしに服用を止めないとこともあげられます。

血管に良い食べ物と運動

血管に良い食べ物は、血液にもよく体にも良いことにはなるのですが、特に良い食べ物はEPA・DHAを含む青魚類、良くない食べ物はコレステロールの高い食べ物と塩分(ナトリウム)を多く含食べ物と言われています。また有酸素運動を継続して行うことも良いと言われています。

注意しなければならないのは

特に注意しなければならないのは、食べ過ぎです。脂質だけでなく糖質も必要以上に食べてしまうと余ったカロリーは中性脂肪として蓄えられます。また塩分(ナトリウム)や脂質は食事だけでなく間食などの軽食に多く含まれています。水分をあまりとらないことも血液が濃くなる原因になります。なにか良いもの、良いことを耳にすると偏りがちですが、常にバランスに注意しましょう。




◆◆◆◆◆

私の血管歴 

私は10代の時に9ヵ月間ほど腎臓の検査に引っ掛かり入院しました。その時にはすでに腎機能の低下に加えて高血圧と動脈硬化の症状を指摘されました。血圧は180-110という毎日でした。どんなに健康に注意しても、病院や服薬を変えても改善しませんでした。

子供ができて仕事を辞めたとたんに血圧は下がり腎機能も正常に戻り、ストレスが原因かと思われたのですが動脈硬化だけは改善しませんでした。昨年、心筋梗塞を発症し一命をとりとめましたが、その時の検査では年齢相応の血管年齢(動脈硬化)となっていました。

私が心筋梗塞を発症した原因は血圧の薬、いわゆる血液サラサラの薬を服薬していない期間があったという結論に達しました。私の健康のバロメーターは、ご飯がおいしいとか、よく眠れるとか、心地よい疲れとかではなく、血液と血管の検査結果しだいです。どんなに健康に見えても血管の中まではわかりませんので。

私の健康法 

そういう私が血管力をつけるために日々行っていることは、低糖質・塩分制限・低脂質・高たんぱく(大豆と赤肉)の食事の他に、ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよくとることです。運動は有酸素運動中心ですが筋トレも行っています。睡眠時間は7時間、煙草は吸わない、アルコールは昼酒を少々といった感じです。健康かと聞かれれば、持病はありますが体調は良いですと答えています。

何が良くて、何が悪いという決定的な方法はわかりませんんが、人生後半戦になったら定期的な血液検査と血管力の検査(動脈硬化の検査)を受けるようにしてみてはどうでしょうか。

※私は医療の専門家ではありません。記載している内容は私の経験によるものです。